2017年7月


ANYTIME FITNESS さいたま新都心店


私が筋トレを始めたキッカケは、社会人になり,付き合いなどでお酒や暴飲暴食を日常的にするようになってから、体重が急激に増加したことがキッカケです。
デスクワークで運動する習慣もないので、筋トレをしてポッコリとしてきたお腹をへこまそうと思った事がキッカケです。筋トレをするためにジムに通うようにしました。

ANYTIME FITNESS さいたま新都心店です。

ジムは24時間で好きな時間に行ける事と自宅の近くにある事から週に3回ほど習慣にして筋トレを行いました。最初は自宅で行っていたのですが、実家という事もあり、夜に音を立てる事は良くないと両親から言われたこともジムに通う一つのキッカケです。筋トレのメニューとしては、最初は、軽くウォーミングアップのストレッチで身体を慣らしてから、ジムに置いてあるダンベルで上腕を鍛える筋トレを10回5セット両腕行いました。その後にジムにはマットのコーナーがあるので、マットで腹筋を20回5セットと腕立て伏せを20回5セットを行いました。

休憩を5分入れてから背筋を10回5セット行い、スクワットは時間があれば10回5セット行いました。その後に少し休憩をしてから有酸素運動のトレーニングを行いました有酸素運動はエアロバイクとマラソンの二つを交互に50分の時間行いました。有酸素運動は20分以上継続して行わないと効果が出ない事を聞いていたので、2.5倍の50分という時間を設けて行いました。


ダンベルの器具はジムに置いてあった2キロのダンベルをベースにして負担にならないように継続してダンベルでの筋トレを行いました。
慣れてきたら重さを上げようとも考えて2キロで行っていましたが、ダンベルでの筋トレを行ううちに2キロのままで継続して行いました。
有酸素運動はジムに行く日にはなるべく行う様に心掛けましたが、通勤時なども出来るだけ歩く事も心掛けたり、いつもより歩くペースを速めたりと出来る限り日常生活で有酸素運動が出来るように心掛けました。
サプリメントやプロテインはVAAMのパウダータイプのストロングスポーツのプロテインを職場で飲めるように準備して運動中に飲みました。
筋トレをジムで継続して行った結果、腕の筋肉はとてもついた実感がありました。
ポコッとしたお腹も腹筋が割れている程ではでないですが、スラっとして見えるようになり、体重も8キロの減量に成功しました。
食事制限は特にしなかったのですが、筋トレだけで大幅な減量に成功できた事はとても嬉しい事でした。

継続して筋トレをして良かったと感じました。

それで、次は値段が高いのですが、

ライザップ 大宮東口店

ここに行ってみようと思っています。

大宮には2店舗あって、東口店と西口店があるのですね。

どこが、どう違うのでしょうか?

次回、見学に行ってしっかりと確認してきたいと考えています。






埼玉県からの通勤

私は埼玉県在住で、都内の飯田橋まで通勤しています。
通勤手段は、電車移動です。
JR京浜東北線の南浦和駅から東京メトロ南北線の王子乗り換えで飯田橋まで通勤しています。
王子乗り換えは、10号車が一番近く乗り換えられるので、いつも南浦和駅の端から端まで歩いています。
通勤時間は電車移動だけで40分くらいでギリギリストレスなく通える距離かなと感じています。
南浦和駅が始発駅でもあるので、比較的電車の中はいいポジションを取りに行きやすいのでストレスは少ないですが、王子から飯田橋の南北線は激混みです。毎日すし詰め状態で通勤をしています。


どうしてか、南北線は女性が多いような気がします。以前使っていた都営三田線でも南北線ほどは多くなかったと思います。そのため、男性陣は痴漢に間違われないように必死になって対策をしなれければなりません。
なので、通勤中は南浦和~王子まで15分程度ですが、携帯で小遣い稼ぎをしています。文章を作成して送るだけで数百円とかのレベルですが。
月にすると、7000円近くは稼げますので、40代男性のお小遣いが少ない人は試してみる価値はあると思います。
王子から飯田橋までは、すし詰め情報の満員電車なので、携帯をほとんど触れないので、何もすることなく、到着をひたすら待つということを繰り返しています。
私の会社では、塗料メーカーの技術職ですので、クレーム対応などで現場に行く予定がなれけば、基本的に会社でパソコンと向き合って仕事をしています。
一日中パソコンと向き合っていると、肩こりや腰のこり、お尻も痛くなってきます。
仕事自体は目標を持って取り組んでいるので、非常に楽しく過ごすことが出来ています。
これからは、王子から飯田橋までの時間を有効活用するための方法を模索していきたいと思っています。


食材は大宮で購入


「手料理」と呼べるものではないかもしれませんが、40代後半で中学生の息子2人がいる普通の会社員が、妻が外出時の夕食にいつもと違って楽しく食べられるようにと思って作っているのが、「餃子の皮の簡単ピザ」です。元々は、家族で河原などでバーベキューを楽しむ際に簡単料理として作ったのが始まりですが、いつの間にか妻がPTAの食事会などで不在の夕食時に、男3人親子でワイワイ会話を楽しみながら食べる料理になりました。
だいたい1ヶ月に1回位でしょうか?、春の歓送迎会が重なる時には月に2~3回になることもありますが、本当は「忘れた頃に食べる」ことで楽しくなるので、出番は少なくしたいのは「餃子の皮の簡単ピザ」なのです。

用意するものは、餃子の皮(食べたい分だけ)、ピザソースがあればOKですがトマトケチャップ&マヨネーズとかでもOK。
あとは、お子様の好き嫌いに合わせてピーマン・ベーコン・ミックスシーフードや、鶏肉などと+ピザ用のチーズもしくは「とろけるチーズ」でOK。
ホント好きなもので良いのですが、もしも一緒にスーパーへ行けるのであればお子様が食べてみたい具材を選んで歩くのも楽しいです。
我が家では、車で10分以内に総合スーパーのイトーヨーカドー大宮店や食品スーパーのマルエツ大宮店等があるので、「簡単ピザ作るからチョッと一緒に行って選ぼうよ!」と誘えば、子供たちもついてきてくれます。

準備した具材を食べやすいサイズに切っておき、餃子の皮にピザソースまたはケチャップ&マヨネーズなどを塗り、チーズが溶けるまでフライパンで焼けば完成!
お好み焼き状態で、具材は少しづつ色々な種類があると楽しさが増します。「次は何にする?」といった感じで、少しづつ数枚ずつ焼いては食べるを繰り返すと会話も弾んで楽しいです。
母親が作る料理とは違って決してご馳走ではありませんが、「餃子の皮の簡単ピザ」は、父親と子供たちが和気あいあいと時間を共有出来る簡単料理です。

仕事で失敗

普段、世話になっている先輩が泣きそうな顔で私のところにやって来ました。仕事で失敗したのでフォローして欲しいというのです。私は最初に、この人に言われた通りのことをしました。その時に、どうなのかな?と思ったのですが、やっぱりというか、案の定、途中から上手くいかなくなってやり直しをしなければならないことになったというのです。

再度、言われた以上のことをしてあげました。
今度は上手く行くでしょう。
もう、この仕事が嫌になった。辞めたい、と泣きそうな顔で言われました。この人を雇えるようになるくらい、私は強くなりたいものです。

仕事の失敗のフォローをしてあげた、その後ですが同僚の一人に結果の相談をしていました。冷蔵庫からアイスクリームを引っ張り出して、そのまま何処かへ消えて行きました。追加の分の仕事の礼も言わずに腹立たしそうな表情で定時で帰って行きました。何だか損した気分です。